私の一番の楽しみは子供-これほどかわいいものはない

たまに会社の人たちと飲みに行くと
「節約して貯金とか、笑っちゃうよ。今を楽しまないでどうするの。」

なんて話になるのですが、私は節約とか貯金とかにも興味はないのですが、特に欲しいものもありませんので、稼いだお金を使いまくるという選択肢はありません。

ですが、私の身なりはそれなりこざっぱいとしているので、だれも私があまり物欲がないと思っていないかもしれません。

もしも、私に何か望みがあるとすればそれは子供が私立医学部に行きたいと言っても親としてその望みをサポートしたいと考えています。

うちは今時珍しく子供は3人おります。

この3人が全て私立医学部に行ったらいったいいくらかかるのかは私はわかりません。

しかし、私の友人で3人兄弟すべて別々の私立医学部に行った人もいるので私もそのようにしたいと考えています。

おそらく私の金融資産は子供たちを医学部に押し上げる資産はあります。

なぜならば、私は株式投資で何度も奇跡に恵まれ金融資産が500倍以上に膨張したからです。

今は、膨張した金融資産のうちで日本株でほとんど保有していません。私の資産のほとんどは外国株に投資されています。

こちらは、私立医学にでも入っても大丈夫という気持ちはあるのですが、どういうわけか一人は高専に行きました。高専は非常に学費が安いのです。

彼がこのまま高専を出て卒業するのではなく、高専を卒業したら大学に編入して最低限大学院の修士くらいは終了して欲しいと思っています。

なぜならば、私は大学院の修士を卒業して会社に入ったのですが、大学院の修士を終了していると人生非常にイージーなのです。

さて、彼ら、彼女らはこれからどのような進路をとるのでしょうか。

私の一番の楽しみはやはり子供です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です