初めての猫カフェ体験

昨今の 猫ブーム、猫写真集、写真展に始まり 猫本、猫グッズなどを集めるのが趣味で
遅ればせながら 初猫カフェ体験をしてきました。その体験談を書こうと思います。

場所は 都内の吉祥寺にある「てまりのおうち」に行ってきました。

なんとなく、造りといいジブリ感があり、ジブリ好きな私には好感がもてる、と思いここに決めました。

もちろん、お目当ての猫に会いたいのが本命ですが。
人気があり、2号店「てまりのおしろ」もあるのですが
元祖の方に行ってみました。

平日なためか特に予約なしで入ることができました。

中に入ると なんとご飯タイムでした。

そこにいたのは6匹の猫ちゃん達。一列に並んでみな同じ体勢で ご飯を食べているのが
なんともかわゆい。

端に沿って お客用のテーブルがあり
その上には人間用のメニューもありました。

中にはよだれが出そうなふわふわのシフォンケーキなど。
メニューを真剣にみつつも
横目でじっと私を見つめてくる つぶらな目をした猫がいました。

黒猫でお顔が潰れてるシメジちゃん。

この娘に会いたかった!と お目当ての猫ちゃんに会えて感激しました。

ツイッターで日々の様子を拝見した
あの細くてつぶらなお目々が 私を見てるー
と一気に来た甲斐があったと思いました。

何枚かカメラに収め、そんな様子に慣れているのか 少し離れたところで ゆったり
座って毛繕いをし始めました。

平日の午前中だったからか
空いており、お一人様もぽつぽつ、カップル1組といった感じでした。

なんとなく 男性のお一人様は 常連さんなのか
スタッフの方とも親しげに話していました。

隣の同じく お一人様の女性は 個別で売られている猫のオヤツを購入して
猫が群がってきていました。

そんなアイテムがあるのか、と羨ましく眺める私。

のんびり、ほのぼのとした時間を満喫できた
初猫カフェでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です